【コロナ禍オーストラリア移住】日本出国から豪入国までに必要だったもの – VIC州版

2021年9月、遂に日本を離れオーストラリア入りを果たしました。

コロナ禍の国をまたいだ移動は本当に大変でしたし心配事が多すぎたので、私が日本を出国してオーストラリア(ヴィクトリア州)に入国するまでの手順や必要だったものをざっくり紹介します!

Sake

コロナ関係なく必要なものも記載してあります。

あくまで私の体験談です。渡航可能なビザや入国許可を取っていることが前提になっています。
情報は常に変わりますし、州によっても異なります。すべてにおいて確かな最新情報をご自身で必ずチェックするようにしてくださいね。


もくじ

飛行機のチケット購入

日本からオーストラリアに移動するには飛行機のチケットが必要ですよね!

コロナ前は空きがあれば当日のチケットも購入でき、片道7万円あれば足りたんじゃないでしょうか。

ところがコロナ禍、そうはいきません。

チケットが取れてもキャンセルになったり、日付が変更になる可能性があります。

Sake

実際に私も二度キャンセルになり、三度目の正直で渡豪できました。

航空会社やチケットの種類によっては払い戻しや変更ができなかったりもするのでよく調べて購入するか、旅行代理店を利用するといいですよ。

私は旅行するとき自分で全部手配するタイプですが、今回何度もキャンセルや変更手続きになることを見越して旅行代理店を通して予約しました。

二度のキャンセル、三度のチケット予約でかなり大変な手続きだったはずですが、すべて代理店にやってもらえラクチンでした。

空港までの新幹線、福岡→東京、東京のホテルで一泊、東京→メルボルン

この旅程で私が支払った旅行代理店手数料は11,000円。

確実に飛びそうなフライト情報なども教えてもらえ、安心してフライト選びができました。

Koala

JALのサービス、最高デシタ!

夜着の私たちは入国後の隔離の解放時間が14日目の23:59でした。
選り好みできるほどフライトがありませんが、夜発朝着のフライトだと解放時間がお昼になるそうなので調べてみてください。

PCR検査の予約

飛行機が取れた直後にPCR検査の予約をしました。

新型コロナウイルスPCR検査の陰性証明

2021年1月22日より、オーストラリアへ渡航する方は、空港でチェックイン時に、当該航空便の出発予定時刻前72時間以内に検査した、新型コロナウイルスPCR検査で陰性であったことを証明する証拠書類を提示する必要があります。

陰性証明に含まれていなければいけない内容(情報)については、オーストラリア政府保健省のCoronavirus (COVID-19) advice for travellersをご覧ください。また、日本国内でどの施設がどのような陰性証明を発行しているかについては、日本政府厚生労働省「自費検査を提供する検査機関一覧」ご参照のうえご確認ください。

出典:在日オーストラリア大使館 – 新型コロナウイルスについて

今、オーストラリアに渡航するためには飛行機の出発時間の72時間前にPCR検査を受けなければいけません。

検査機関・病院によっては事前予約が必要だったり、事前予約をすると料金が安くなるので早めに確認しましょう。

陰性証明書に含まれないといけない内容はこちら。

The following information must be in your test result record. If possible, this should be in English.

Mandatory required information:

・traveller name and date of birth (age at time of test or passport number accepted, if date of birth not listed)
・the test result (such as ‘negative’ or ‘not detected’)
・the test method used, for example, COVID-19 PCR test
・the date and time of the respiratory sample collection for the COVID-19 PCR test.

Additional information requested, if available:
・the respiratory sample type that was collected (for example, nasopharyngeal)
・the date and time the test result was authorised and the name of the laboratory authorising officer
・name and address of the laboratory / clinic / facility that administered the test
・accreditation body that the laboratory is affiliated with.

出典:Coronavirus (COVID-19) FAQs – international travellers to Australia

記載されていますが、英語表記がある方がよさそうです。

必要な情報を英語で記載して陰性証明書を発行してくれる検査機関・病院にしましょうね。

日本政府厚生労働省 – 自費検査を提供する検査機関一覧

Sake

私のときは成田空港のチェックインカウンターでグランドスタッフさんに陰性証明書を確認されただけでしたが、オーストラリアでも提出を要求される可能性はゼロではないと思います。

検査を受けるときに日本で居住していた住所を記載しなければいけません。

万が一陽性だった場合+成田近辺の隔離施設に空きがない場合は、レンタカーを自分で手配してその住所に戻るように言われました。(私の場合九州だったため、かなりヒヤヒヤしました…。笑)

これに同意しないと検査を受けさせてくれません。

できれば出発地点付近でPCR検査を受けられることをおすすめします。

コロナ陽性の状態で長距離ドライブは辛すぎますからね…。

成田空港の検査場は24時間検査を実施していますが、17時以降は料金が跳ね上がるのでそこもよく調べて予約してください。

Travel facilitation letterの申請

パートナービザやワーホリビザ等には「取得後この日までに入国してください」という期限があります。

私はビザの入国期限に間に合わなかったので、Travel facilitation letterを申請して入国期限を一年延長してもらいました。

Australia Travel DeclarationとVictorian Quarantine Arrival Form

今オーストラリアに入国するためには入国可能なビザやTravel exemptionだけではなく、Australia Travel Declarationという入国前の手続きが出発の72時間前までに必要です。

リンク : Australia Travel Declaration

Koala

乗務員さんなど一部の人はこれをする必要がありませんヨ。

また、ヴィクトリア州に向かう人はAustralia Travel Declarationに加えてVictorian Quarantine Arrival Formもオンラインで手続きする必要があります。

リンク : Victorian Quarantine Arrival Form

私はどちらも出国の5日前に手続きしました。

入国後2週間のホテル隔離で提供される食事で食べられないものがある人は、フォームにその旨を記載しておきましょう。

携帯会社を変更

私は仕事で日本の携帯番号も使い続けるため、0円で日本の番号を維持できる楽天モバイルに変えました。

楽天モバイルならオーストラリアでデータ通信をしても1GBまでなら月額0円なのでおすすめです♪

船便の発送

今はコロナでオーストラリア宛のEMSサービスが停止しているため、引っ越し荷物を船便で送りました。

船便は届くまでに約2カ月かかるので、入国後すぐに受け取りたい場合は早めに発送しましょう。

送料を安く済ませる秘訣は小さい箱をいくつも送るのではなく、規定サイズギリギリの大きな箱にいっぱい詰めて送ること。私が使ったダンボールはこちら。

外寸が長さ 515 × 幅 350 × 深さ 347 mmのものを購入しました。

オーストラリア宛ての船便の最大サイズはこちら。(詳細は、国際郵便条件表のオセアニアを参照。)

大きさ……長さ 1.05 メートル、長さと長さ以外の方向に計った最大の横周との合計2メートル
重量……20 キログラム

長さと長さ以外の方向に測った最大の横周…ってわかりにくいですよね。

こういうことです。

私が購入したダンボールの長さ(一番長い部分)は51.5cm。1.05m以下なのでOK。

長さと長さ以外の方向に計った最大の横周との合計は、

51.5cm+35cm+35cm+34.7cm+34.7cm=190.9cm なので2m以下ですね。

  • 料金は重さで決まります。
  • 船便は一度に10箱以上発送すると10%オフになります。50箱以上なら20%オフ。(詳細 – 割引サービス
  • オーストラリア宛の荷物のダンボールは「野菜や果物、動物」などの絵が描かれていると返送される可能性があります。無地を使いましょう。

    英語でインボイスを作成する必要があります。
    ネットで作成するとラベルも印刷されるので簡単です。(詳細 – 国際郵便 通関電子データ送信義務化について

    例)Toy camera with no battery
      Cotton jacket

    例のように、素材やバッテリーの有無などをできる限り詳しく記載しましょう。
    郵便局に荷物を預けるときに、インボイスの名目を1品1品確認されます。
    どの箱に何を詰めたかメモを残しておきましょう。
  • 入浴剤のバブのような炭酸ガスが出るものは送れないかもしれません。
    (二人の郵便局員さんの間で「航空便ではなく船便だから送れるのでは?」と、意見が割れました。笑)
Sake

ちなみに私はこの箱で10箱送り、66000円ほどでした。
最大サイズの箱ですが、20kg以下ならその分安くなりますし、10%割引が適応されました。

免許証の住所の変更

実家に住んでる人なら問題ないと思いますが、親元を離れている人は免許証の住所が日本での最終居住地のままになってしまうと色々面倒かもしれません。

  • 免許更新のはがきが免許証の住所に送られる
  • 日本のサービスを申し込むとき実家の住所で登録したいのに免許証の住所と異なり身分証明できない

ところが、免許証の住所の変更には新しい住所の住民票や、新住所に消印付きで本人宛に届いた郵便物などが必要です。

私は大分に住んでいましたが、親族が他県にいるため

  1. 大分で転出届け
  2. 親族のいる他県に転入届け(親族の住所地に)
  3. 免許証の住所変更
  4. 海外転出届け

この手順を踏みました。

自治体の国保に加入している人は手続きがやや複雑になると思うので、そういうのも確認した上で検討されてください。

Sake

転入時、私は「世帯主」として登録しました。
国保の料金などにも関係してくるので、こういうのもよく確認されてくださいね。

銀行やクレジットカード等の住所変更

銀行やクレジットカードなど、利用しているサービスの住所変更が必要なら早めにしておきましょう。

銀行によっては住所変更に身分証明書や住民票が必要かもしれませんので、免許証の住所変更と同様に住民票を移すことも視野に入れて計画を立てましょう。

Sake

銀行によってはアプリで簡単に住所変更ができる場合もありますよ。

郵便局の転居届け

親元を離れて生活している人で海外転居後に実家等の住所で郵便物を受け取りたい人は、郵便局に転居届けを出しましょう。

こうすることで、引っ越した後、古い住所宛ての郵送物を新しい住所に転送してもらえます。

郵便局 – 転居・転送サービス

転送期間は届け出から一年なので、その間に古い住所に届く手紙の送り主に住所変更の連絡をしましょう。必要であれば更新もできます。

「○月○日から転送してほしい」といったように先の日付も指定できるので、早めに手続きしておくといいですよ。

直前に行うと事務処理に数日かかるそうなので、古い住所に手紙が届いてしまう恐れがあります。

海外転居届け・納税管理人の届け出

出国する日の約14日ほど前から海外転出届けを出すことができます。

海外転出してしまうと自治体の国保は届け出る日で失効してしまうと思うので、そういうことも自治体に確認を取りながら日付を決めて届け出ましょう。

自治体によるかもしれないのではっきりとは言えませんが、先の日付で届け出ることもできるはずです。

海外転出届けを出さないと年金等を支払い続けなければいけなくなるので、しっかり手続きしましょうね。

ちなみに、年金は海外転居後も任意継続可能です。

日本年金機構 – 国民年金の任意加入の手続き(日本の年金制度への継続加入)

また、海外転居届けを出すとマイナンバーカードは返納処理をされ、使えなくなります。

返納と書かれたカードを返してもらうこともできますが、マイナンバーカードとしての機能は失います。

使えなくなったマイナンバーカードでは海外から確定申告の電子申請ができませんので、確定申告が必要な人は出国前に納税管理人の届け出を出しておきましょう。

国税庁 – [手続名]所得税・消費税の納税管理人の届出手続

Sake

知らずにカードリーダー買っちまったよ。
なんのためのeTAXだ…。

必要書類の印刷

渡豪に必要な書類を事前に印刷しておきましょう。

スマホ画面に表示させてもOKなものもありますが、充電がなくなったりWi-Fiがなくて画像を読み込めなかったり、よからぬハプニングがあるかもしれません。

念のため、紙でも持ち歩くと手続きが厳重なコロナ禍では安心できます。

  • 飛行機のe-ticket
  • ビザのGrant letter
  • Travel facilitation letter

私はこれを印刷しました。

Koala

Australia Travel DeclarationとVictorian Quarantine Arrival Formは印刷して行かなかったですが、大丈夫デシタ。

PCR検査

予約しておいたPCR検査を受けました。

成田空港の検査場は空いていれば予約時間より早く行っても検査してくれましたよ。

コロナウイルスの陰性証明書が手に入れば、準備書類はあとは飛ぶだけ!

保険証の返納

私が加入している組合の国保は出国日まで有効だったので、保険証を空港からポスト投函して返送しました。

…と言いたいところですが、投函するのをうっかり忘れて出国審査を終えてしまいました。

日本出国時、パスポートにスタンプを押したあとには郵便ポストがありません。(法律上の問題なのでどこの空港も同じはずです。)

送らないといけないものがある人は、必ず出国審査前までに投函しておきましょう。

出国審査後には郵便物を出すことができませんが、出国審査後のインフォメーションカウンターでは封がされていないポストカードのみ代わりに投函してくれるそうです。

日本出国

私はJALを利用しましたが、成田空港のJALのカウンターで見せた書類はこちら。

  • パスポート
  • Visa grant letter
  • Travel facilitation letter
  • コロナウイルス陰性証明書

Australia Travel DeclarationとVictorian Quarantine Arrival Formの手続きが済んでいるかどうかは、口頭だけで確認されます。

予想はしていましたが、Travel facilitation letterあたりでグランドスタッフさんたちがザワザワしだします。

業務用のタブレット端末で必死にいろいろ調べていましたが、Travel facilitation letterのことは記載されていないのか困らせてしまいました。

するとどこからともなくやってきた経験豊富そうなスタッフさんが、

「向こうでの手続きが済んでるなら大丈夫なんじゃない?(眩しい笑顔)」

と、一瞬で解決へと導いてくれたのでした。

天の声

ここまでが出国前の手続きです。

オーストラリア入国

飛行機が着陸するとすぐに手術着のようなものを着てマスクはもちろんフェイスシールドまでした人が乗り込んできて、「Information for international travellers」という紙を渡されました。

マスクをするようにとか、今具合が悪ければ申し出てください、とかいう基本的な内容が書かれていました。

Koala

日本との温度差がスゴイ。

入国審査で見せた書類

まずは入国審査ですが、入国審査場に進む前にパスポートとビザを見せるように言われました。

  • パスポート
  • Visa grant letter
  • Travel facilitation letter

この二つを見せたのですが、

「Travel facilitation letter申請時にもう一つ別のレターを受け取ってるはずだから、それも出して。」

と、必要書類が足りないことを指摘されました。

Sake

ちびりかけました。

私は受け取った記憶が一切なかったため「受け取っていません」と伝えると、

「あー… Must to be ok!」

と、結局普通に通されたのですが、Travel facilitation letterを申請した人はひょっとするともう一つレターが届くかもしれないので、もし届いたらそれも印刷していくとよさそうです。

その後、入国審査カウンターに通され、パスポートを見せただけで入国できました。

入国審査後

入国審査が終わると荷物をピックアップし、その後はスタンプラリーのごとく所々に点在するスタッフさんたちに感染対策に関するいろんな質問されたり、ホテル隔離に関する書類がもらえます。

Sake

2番が終われば「次は3番に行ってね~」といった感じで、みんな番号がついていますよ。
ここで隔離ホテルがどこかわかります。

また、荷物をすべてX線検査されます。

隔離ホテルにはアロマディフューザーや加湿器、吸引器等を持ち込むことができないんですって。(水蒸気がウイルスをばら撒くためと思われます。)

内緒で持ち込まれないようにしっかりチェックされますよ。

私は無印のポータブルアロマディフューザーを持っていましたが、送風式かつ手のひらサイズだったので持ち込みOKをもらえました。

隔離ホテルへ移動

手続きがすべて終われば空港スタッフのみが出入りできるような通路から滑走路に出され、そこに待機しているスカイバスに乗せられます。運賃はかかりません。

Koala

あのクソ高いスカイバスに無料で乗れマス。

人けのないガラガラなタラマリン空港…。異世界のようです。

このあと無事にホテルに到着し、2週間の隔離生活が始まりました。

余談ですが、空港でトイレを利用するためにはスタッフに声をかけなければいけません。
用が済んで外に出るとアルコールスプレーを持った男性スタッフが私の使った女性トイレに入っていき、消毒していました。
大をするのは気が引けます。飛行機の中で済ませておきましょう。

在留届

新居が決まってから、在留届を出しました。

昔は大使館や領事館に行く必要があったのですが、今はネットで手続きができるようになっているんですね~。

外務省 – オンライン在留届

  • 海外転勤
  • 海外留学
  • 海外移住

要するに長期で海外に滞在する人は、住所が決まったら登録しましょう。

こうすることで最寄りの日本公館(領事館等)から、その地での大事な案内がメールで届くようになります。

デモやテロ、コロナウイルス感染症、自然災害などの案内も日本語で届くので、非常に助かります。

日本語で簡単なので、あっという間に申請が完了しますよ。

性別までモザイクかける必要なかったな。笑

申請するときに自動で在外選挙人名簿登録申請書が作成され、申請と同時に送信されるようになっています。

(2021/10/5 追記) 領事館に確認したところ在外選挙人名簿登録申請書は作成されるだけで同時送信はされないと思うと言われ、再度領事館で手続きすることになりました。

登録する住所に在外選挙人証が送られてくるので、デタラメな住所で登録するのはやめましょうね。

住所などが変わったときも、オンラインで変更可能です。

まとめ

ひとまず思い出せる限りのことを書き出しました。

箇条書きにするとこんな感じ。

追加事項があればその都度足していきますので、また覗きに来てください^^

無事にオーストラリアに入国できますように!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる