【0円で番号維持】楽天モバイルは海外移住の味方-オーストラリアで利用した感想あり

昭和生まれの私、同じ携帯番号を中学のときから使っています。

そう、iモードの時代からずーっと同じ番号を使っているのです。

十年近く海外で生活していましたが、その間もキャリアに基本使用料や維持費を払って番号を維持してきました。

何故かというと、次のようなメリットがあったから。

  • 知り合いに解約の連絡をしたり、各方面で変更手続きをする必要がない
  • 帰国時にすぐ友達や家族と連絡が取れる
  • 日本の電話番号が必要なサービスを利用できる

しかし、もちろんデメリットもあるわけで…

バカにならないくらいお金がかかりました。

でも時代は2021年。

  • 維持費をかけずに日本の番号を利用でき
  • 1GBまでなら日本でも海外でも無料でデータ通信ができ
  • 日本への通話を無料でかけ放題

こんななキャリアを見つけたので紹介します。

ずばり、楽天モバイルです♪

しっかり調べて記事にしていますが、私が間違っている部分もあるかもしれませんし、サービス内容は常に変わっていきます。
当ブログではいかなる責任も負いかねますので、ご自身でもしっかり調べてください。

もくじ

楽天モバイルとは

楽天モバイル株式会社は、楽天市場でお馴染みの楽天グループの通信事業者です。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに続く「第4のキャリア」と呼ばれています。格安SIMと言えばピンとくるのではないでしょうか。

2020年にサービスを開始したばかりですが、どんどん対象エリアを拡大していて2021年内に人口カバー率96%を達成する予定だそうです。

料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」がアツい

楽天モバイルの今の売りは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というプラン。

画像引用:楽天モバイル
使用するデータ量月額利用料(税込)
0GB~1GB0円
~3GB1,078円
~20GB2,178円
無制限3,278円

料金体系は、この4つ。

プランは一つですが、その月に使用したデータ量でその月の月額利用料が決まるシステムです。

使ったデータ量が1GB以下なら月額使用料は無料になります。

月額0円というプランが存在するだけでアツいのですが、それよりもアツいのは「海外で使用しても同じ料金」だということ。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは海外ローミングサービスが利用でき、電話もデータ通信も海外で利用可能です。

海外で使っても、1GBまでなら月額使用料0円で利用できます。

これを利用することで、海外でも日本の番号を無料で維持できるようになるのです。

  • 2回線目からは月額使用料が0~3GBまで1,078円になるのでご注意ください。
  • 通話料は別途発生します。ほとんどの場合で無料で通話できるので、後ほど詳しく紹介しますね!
  • 海外でも使える国・使えない国があります。こちらも後ほど紹介します。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵのデータ通信速度は?

楽天モバイルでは、楽天モバイルが提供している楽天回線と、au回線を借りているパートナー回線の二種類があります。

楽天回線

楽天回線エリアでは、5G LTE、4G LTEでの高速通信を0GB~容量無制限で利用できます。

無制限とは書きましたが、使ったデータ量で月額料金が決まるので、支払いたい月額料金に合わせて使う容量を調整しましょう。

パートナー回線

主要都市は楽天回線が普及していますが、地方や郊外では楽天回線が普及していない場合があります。

楽天回線が届かないエリアでは、パートナー回線(au回線)での高速通信が利用できます。

ただし楽天回線とは違い、このパートナー回線には高速通信が利用できる容量に制限があります。

日本国内海外
5GBまで2GBまで
Koala

これを超過してしまうと使えなくなるのデスカ?

Sake

いえいえ、そんなことはないので安心してください。

パートナー回線の高速データ容量を超過すると、速度が落ちてしまいますが容量無制限で利用できますよ。

低速時の速度は次の通り。

日本国内海外
最大1Mbps最大128kbps

これは、YouTubeで動画を観たり、Instagramで画像を読み込むのにストレスをかなり感じるレベルの速度です。

シンプルに、遅いです。

Sake

楽天回線エリア外で利用する人かつ日本国内で5GB以上、海外で2GB以上使う人には向かないプランかもしれませんね。

このパートナー回線での高速データ容量は、追加購入(データチャージ)可能です。

日本国内でデータチャージ海外でデータチャージ
550円/1GB500円(不課税)/1GB

購入したギガの有効期限は購入日を含めて31日間ですよ。

エリアの確認方法

利用したいエリアが楽天回線エリアなのか、パートナー回線エリアなのかは公式ページから確認できます。

随時エリアを拡大しているので、こまめにチェックしてみてください。

海外はどこの国で使える?

2020年3月27日時点で楽天モバイルでデータ通信が可能な国は以下の通りです。(地域をクリックすると国名が表示されます。)

現在対応していない地域でもいずれ対応される可能性がありますので、楽天モバイルの海外ローミング(データ通信)ご利用方法ページをご確認ください。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの通話料・SMS料金は?

画像引用:楽天モバイル

楽天モバイルが提供しているサービスにRakuten Linkというものがあり、それを使えば日本国内への通話・SMSが無料でかけ放題・送り放題です。(後述しますがiOSではSMSが有料です)

  • アプリをダウンロードするだけ、追加料金不要
  • Rakuten Linkを使って相手の電話番号にかけるだけ
  • 相手がRakuten Linkを使っていなくてもOK
  • Rakuten Linkを使っても相手にはちゃんと私の(発信者の)番号が通知される
  • データ低速モード時でも利用可能
  • 海外からでも66の国と地域からであれば日本に無料でかけ放題
  • 海外へもSMSを送れる(対象国のみ)

Rakuten Linkを使わない場合の通話料

Rakuten Linkを使わないと日本国内通話は30秒22円、国内SMSの送信は3.3円/70文字(全角)。

Rakuten Linkが使えない番号が稀にあるので、そのときはこの料金や着信先が指定する料金が課されます。(ナビダイヤルなど0180や0570などから始まる他社接続サービス、一部特番188等)

日本から海外へ・海外から海外へ・海外から日本へは国・地域別に通話料金が課されます。国際SMSの送信は100円(不課税)/70文字(全角)。通話もSMSも、指定の63の国と地域のみに送信可能となります。

Rakuten Linkを使わずにスマホ標準装備の通話アプリから各国へ通話したときの料金、発信可能な国はここからご確認ください↓

国際SMSの詳細や、送信可能な国はここからご確認ください↓

渡航先と利用端末で料金を調べられるページはこちら↓

オーストラリアでの例をご紹介。

Rakuten Linkを使わずに日本からオーストラリアへ電話をかけると通話料金は68円/30秒、SMSを送ると100円/全角70文字。

オーストラリアにいるときにRakuten Linkを使わず電話とSMSと利用した際の料金は次の通り。

通信事業者 Optus料金
豪の電話番号への発信115 円/分
日本の電話番号への発信265 円/分
その他の国の電話番号への発信280 円/分
着信120 円/分
SMS送信100 円/70文字
SMS受信0 円
Sake

「Rakuten Linkを使うべき」ということですね。

AndroidとiOSでは仕様上、料金が少し異なる

繰り返すようですが、Rakuten Link同士(私も相手もRakuten Linkを使っている)なら、OS・滞在中の国を問わず通話もメッセージ(SMS)も無料です。(サービス対象国にいる場合のみ)

ところが、電話をしたりSMSを送りたい相手がRakuten Linkを使っていない場合、AndroidとiOSで料金が少し異なります。

AndroidとiOSで決定的に異なる点がこちら。

  • AndroidではRakuten Linkアプリで着信ができる
  • iOSではRakuten Linkアプリで着信ができない(iOSの電話アプリでの着信のみ)
  • AndroidではRakuten LinkアプリでSMSの送受信ができる
  • iOSではRakuten LinkアプリでSMSの送受信ができない(iOSのメッセージアプリでの送受信のみ可能)

これによってiOSでは少し損するので、損するところを下の表で赤字で表示しました。

わかりやすさを重視したかなりザックリとした表です。詳細はを必ず国内通話かけ放題スーパーコミュニケーションアプリRakuten Linkご確認ください。

スクロールできます
電話AndroidiOS
日本から日本の電話番号に電話発信(詳細無料無料
海外から日本の電話番号に電話発信(詳細無料無料
日本から海外の電話番号に電話発信(詳細有料有料
海外から海外の電話番号に電話発信(詳細有料有料
日本で電話を取る無料無料
海外で電話を取る(詳細無料有料 
スクロールできます
SMSAndroidiOS
日本から日本の電話番号に送信(詳細無料有料
海外から日本の電話番号に送信(詳細無料有料
日本から海外の電話番号に送信(詳細66カ国で無料
その他有料
有料
海外から海外の電話番号に送信(詳細有料有料
日本で受信無料無料(一部有料かも)
海外で受信無料無料(一部の国は有料かも)

簡単にまとめると、「iOSでは海外で電話を取るときと、SMSを送信するときに料金が発生するから気をつけること」です!

AndroidでもRakuten Linkアプリで発着信・送受信しなければ料金が発生するので、必ずRakuten Linkアプリを使ってください。

↓詳細を必ず確認してください↓

Koala

フムフム…。楽天モバイルはAndroidの方がお得に使えそうですね。

Sake

でもSMSとか滅多に使いませんよね。
iPhone同士ならiMessageもあるし。

天の声

とにかくRakuten Linkを使おう。

国際通話かけ放題

もちろん国際通話かけ放題サービスもあります。月額980円で海外66の国と地域への通話がかけ放題になります。

Rakuten Linkアプリを使えば海外から日本への通話は無料ですが、日本から海外への通話に料金がかかります。

日本から海外に頻繁に電話する方はこのオプションが必須ですね。

スクロールできます
Rakuten Linkを利用した場合OS標準の電話アプリ使用時
日本から海外へ電話をかける国際通話かけ放題対象国際通話かけ放題対象
海外から海外へ電話をかける国際通話かけ放題対象国際通話かけ放題対象外
とにかくRakuten Linkを使おう

Rakuten Linkを利用して海外から海外へ電話をかける場合は、海外指定66の国と地域からのみ発信可能となります。その他の地域に関しては、Wi-Fi接続中の場合のみRakuten Linkでの発信が可能となります。

出典:国際通話かけ放題
対象国(2020年3月3日時点)

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

↓詳細はこちら↓

利用限度額を設定できる

子供に楽天を持たせるときや使いすぎ防止のために国内での利用限度額を一円単位で設定できます。

海外での利用限度額は最初から決まっています。

国際通話・国際SMSサービス:毎月20,000円

ただし通話料は通話終了時に料金が加算されるため、通話中に限度額を超えると通話終了までそのまま料金が膨れ上がってしまいます。心配な場合は長電話はやめましょう。

楽天ポイントで利用料金を決済できる

契約するときにわかると思いますが、楽天モバイルは楽天のアカウントと連結されます。

そうすることで、楽天市場などで溜めたポイントを楽天モバイルの決済にあてられるんです。

  • 1ポイント=1円
  • ポイント利用額を設定することで毎月自動的に決済にあてられる

↓詳しくはこちら↓

利用状況の確認が簡単明瞭

海外での利用を前提に楽天モバイルのサービスを紹介しているので、情報が多く難しく感じられるかもしれません。

ところが実際に使ってみると、myRakutenMobileというアプリから簡単に利用状況を確認できますよ。

データ使用量と現在の料金が一目でわかる

2.62GB使ったので、現時点では私の今月の月額使用料は1,078円(税込)です。

パートナー回線の高速データ容量の残量を確認できる

私は今月日本からオーストラリアに移動したので、日本で使用した分と、オーストラリアで使用した分の両方が確認できます。

データチャージもここから簡単に申し込めます。

決済状況も明瞭

私は8月の基本使用料が0円で、通話料が99円かかりました。

ポイント利用分となっているのは、私が楽天ポイントを優先的に決済にあてるように設定しているからです。

ポイントで全額支払えました♪

縛りなし・事務手数料・MNP転出手数料・月額使用料3カ月無料

新規で加入するときやMNP(ナンバーポータビリティ)転出に手数料を取ったり、二年ごとの契約縛りがあるところが多いですがよね。

でもうれしいことに、楽天モバイルは違います。

  • 契約年数の縛りなし
  • 契約事務手数料無料
  • MNP転出手数料無料
  • プラン料金が3カ月無料
  • 解約金(契約解除料)不要

縛りがなくて契約に手数料がかからないなら気軽に試せますし、気に入らない場合は番号そのままで転出しても手数料がかかりません。

最初の3カ月はプラン料金が無料なのもうれしい。(通話料金等は使った分だけ発生します。)

お得なキャンペーンもあるのでキャンペーンページをチェックしてみてください♪

↓不安が伴う解約についてはこちら↓

最初の3カ月無料ですが、8月中旬に楽天モバイルを契約した私は11月31日まで無料になりました。
8月中旬から11月中旬じゃないところが太っ腹です。

eSIMを選べる

楽天モバイルにはSIMカード(物理SIM)とeSIMが選べます。

eSIM対応の端末を使っている人は、SIMカードを郵送で受け取らなくてもすぐに開通しますよ。

eSIMとは、SIMカードが端末に埋め込まれていてカードを交換する必要がないSIMのことです。

私はSIMフリーでeSIMとSIMカードの両方が使えるiPhone11を使っているので、楽天モバイルをeSIMで契約し、オーストラリアのキャリアではSIMカードで契約しました。

eSIMには楽天モバイルを入れ、物理SIMにはオーストラリアのキャリアのSIMカードを入れている「デュアルSIM」状態です。

こうすると、SIMカードを抜き差ししなくても楽天モバイルとオーストラリアのキャリアを同時に使うことができます。

オーストラリアの番号を使いながら日本の番号でも着信できるようになるんです。

オーストラリアのキャリアでは2GBのプランを契約し、楽天モバイルでは1GBまでを無料で利用=3GB使えます。

最高じゃないですか?

国と端末によって違いますが、オーストラリアはまだ圧倒的にSIMカードを発行するキャリアが多いです。
なので私は楽天モバイルをeSIMにしましたが、渡航先の国がeSIMメインの国なら楽天モバイルをSIMカードで申請した方が同時利用できて便利だと思います。

契約は自宅で完結・超簡単!

eSIMを選んだ私は申請から30分ほどで開通が完了しました。

「AIかんたん本人確認(eKYC)」というものを使い、身分証を写真で登録することで自宅で契約から開通までが完結します。

詳細は楽天モバイル公式ページが動画もありわかりやすいですよ↓

このページもわかりやすいです↓

店舗でも契約可能

お近くに店舗があれば、店舗で開通までしてもらうこともできます。

店舗の場所をチェックしてみてください♪

端末も一緒に購入可能

楽天モバイルに対応しているSIMフリー端末があれば楽天モバイルを利用できますが、端末も同時にお得に購入することができます。

iPhone13 Pro, iPhone13も予約受付中!

お手持ちの端末が楽天モバイルに対応しているかはこちらからご確認ください↓

海外からも申し込み可能

楽天モバイルは海外からも申し込めるそうです。

eSIMで開通しても、ハンドブックが後日郵送されてきます。

SIMカードでの契約や端末を同時購入しても海外へ発送してくれないそうなので、ご注意ください。

これまで海外で維持費を払って番号を維持していた人は、今お使いのキャリアにネットでMNP転出申請ができれば楽天モバイルに乗り換えられるかもしれません。

都度サービスが変わると思うので、海外にお住まいの場合は申し込みに問題がないかサポートセンターに確認されてみてください。

(2021/9/21 追記)この点、念のためもう一度問い合わせてみたところ契約はできるとのことですが、「海外には楽天回線がないため開通作業ができない場合があり、日本での申し込みを推奨する」という返答がありました。

それなら海外からも申し込めるって一言で返事をしてほしくなかったなぁ…。開通させるために申し込むのに…。
日本で申し込む方が無難そうです。

また、SIMカード等を受け取る場合に身分証の提示を求められる場合もあるとのことです。

注意点

神がかったサービスを提供している楽天モバイルですが、注意したい点が2つあります。

まったく使用していないと180日で解約される恐れあり

Rakuten UN-LIMIT VIの1回線目を180日間利用していないと、事前に通知があった上で利用停止になる恐れがあります。

2021年7月1日(木)より、Rakuten UN-LIMIT VIの1回線目において180日間ご利用がなかった場合に、事前に通知した上で当社が利用停止できるよう規約を変更いたします。

引用:【 約款変更のお知らせ 】楽天モバイル通信サービス契約約款及び楽天モバイル通信サービス(5G)契約約款の変更のお知らせ

月額0円で利用していると停止になるわけではなく、データ通信や通話を一切行わず契約している番号を放置していると利用停止になってしまうかもしれない、ということです。

Rakuten Linkを使って無料通話したり、データ通信をこまめに使いましょう。

国際サービスの設定をチェックしよう

myRakutenMobileアプリの契約プランから各種設定を変更できるのですが、海外ローミングや国際通話・国際SMS等がオフになっている場合があります。

海外ではこれをオンにしないと利用できませんので、必ず確認してください。

実際に海外で使ってみた

オーストラリアについてすぐの状態のスクリーンショットです。

ちゃんとOptusの4Gを拾っています。データ通信も問題ありません。

Rakuten Linkで日本に電話してみましたが、無料でちゃんと通話できました。

私はeSIMの名前をJapanにしているので□の中にJと表示されています。

AはAustraliaのSIMカード用です。楽天モバイルに変える前の古いSIMカードを挿したままなのでNo Serviseと表示されています。オーストラリアのSIMを挿せばそのキャリア名が表示されます。

VISAカードの認証SMSも受信できた

私はエポスカードを使っているのですが、VISAの本人認証サービス(Visa Secure)が前まで事前に設定しておいたパスワードを入力するだけだったのに、最近SMSでパスワードを受信するタイプに変わったんです。

試してみたところ、オーストラリアでも楽天モバイルの日本の番号で無事にパスワードを受信できました。

Visa Secureを実施しているサイトでの買い物も、楽天モバイルがあれば諦める必要ありません♪

0120にもかけられた

0120からはじまる番号にもかけることができましたよ♪

音質

これは相手の電波状況や端末などによっても差が出るため一概には言えませんが、私は今のところ十分な音質で使えています。

ただ、双方が高速インターネットを利用している状況でのLINE電話やFace Timeなどのネット電話には負けると思います。

それはどこの電話も同じだと思います。ネット電話、クオリティーがすごいですよね。

データ通信速度は? in メルボルン

メルボルン空港近辺で計測した速度はこんな感じ。十分高速ですね。

Twitterの海外在住仲間も使ってる

▲オーストラリア在住のHiroさんとMaiさんもオーストラリアで利用中♪

▲マレーシア在住のナオコさんも使い勝手がいいとおっしゃっています。

まとめ

いや~2021年、すごいですね。

いまだにパケ放とかって言っちゃう私は技術の進歩に驚かされてばかりです。

まとめると、

  • 楽天モバイルなら月額使用料0円で日本の番号を維持できる
  • 1GBまでなら月額0円で海外でもデータ通信が使える
  • もちろん海外でも電話の着信・SMSの受信も可能
  • 日本の番号に電話をかけるのは無料(一部の番号を除く)

こんなに便利なので、是非使ってみてください!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる