【メルボルン発祥の紅茶専門店T2】のお茶を日本から買ってみよう – 人気茶葉3選も!

オーストラリアの定番土産でファンの多い紅茶専門店、T2。

実は日本からもネット注文できるって、ご存じですか?

この記事では、T2の売れ筋商品や日本からの購入方法を紹介します。


もくじ

T2とは?

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

T2はメルボルン発祥の人気紅茶専門店です1996年にFitzroy(フィッツロイ)に一号店が誕生し、瞬く間に現地のお茶好きの間で話題となりました。真四角のコロンとした紙箱がトレードマーク。

ブランド名の読み方は、よく「ティーツー」と書かれていることがありますが、「ティートゥー」のようです。

Koala

えっ?日本人は2をツーって発音しマスヨ?

Sake

実はあれ、「T2」と書いて「Tea Too」なんです。
「Two」じゃないんですよ。

T2の何がすごいって、そのラインナップの多さ!公式サイトを見たところ、ブラックティーからフレーバーティーまでざっと200種類はあります。

よそにはないユニークな香りが楽しめるT2独自のブレンドが、オープンから今日まで現地の人や観光客から愛されています。

ちなみにT2は、サステイナブルな社会の構築を目指すBコーポレーション認証を取得していますよ。

Bコーポレーションは、米国ペンシルバニア州に本拠を置く非営利団体のB Labが運営している認証制度で、環境、社会に配慮した事業活動を行っており、アカウンタビリティや透明性などB Labの掲げる基準を満たした企業に対して与えられる民間認証です。

出典:Bコーポレーションとは?

人気のお茶

ラインナップが多くてどれを選べばいいか悩む!という方のために、T2公式サイトで人気のお茶を売れている順に3つ紹介します。

1. メルボルンブレックファスト

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

メルボルン発祥のお茶屋さんだけあって、「Melbourne Breakfast」が堂々の第一位に輝きました

ブラックティーに、ふわーっとバニラが香る至極の一杯です。香りで心が満たされるってこういうことか…と思うような温かい香りがリラックスタイムにも朝の一杯にもぴったり。

お砂糖は入っていないので甘くはありませんが、バニラの柔らかく甘い香りがまったりとさせてくれます。私は紅茶の中でこれが一番大好き!

牛乳との相性もいいのでミルクティーにしてもよし。

定番の紙箱の他にメルボルンの街のシンボル柄の缶に入ったものがあるので、そちらはお土産や贈り物におすすめです。

T2公式サイト商品ページはこちら▼
Melbourne Breakfast Loose Leaf Icon Tin

ちなみに、メルボルンの他にも都市名がついているお茶があります。

Sydney Breakfast – T2公式サイトを見る

Perth Breakfast – T2公式サイトを見る

Brisbane Breakfast – T2公式サイトを見る

それぞれ、その都市をイメージしたフレーバーなのがおもしろいですよ。好きな都市のお茶があるか、検索してみてください。

2. ゴーンサーフィン

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

二位はハーブが爽やかでリラックスタイムにおすすめな「Gone Surfing」

カモミール、レモンバーム、スペアミント、シルバーライムの花、ラベンダー、ローズペタルがブレンドされています。

寝る前に飲めば、カモミールとラベンダーが心地よい眠りへと導いてくれます。

T2公式サイト商品ページはこちら▼
Gone Surfing Loose Leaf Gift Cube

3. チャイナジャスミン

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

三位は緑茶とジャスミンがブレンドされた「China Jasmine」。食後のお口直しにおすすめなお茶です。

ジャスミンの香りは女性ホルモンの働きを整えるのを助けてくれるので、女性は家に常備しているといいかも。

T2公式サイト商品ページはこちら▼
China Jasmine Loose Leaf Gift Cube

日本のお茶も

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

T2には紅茶だけでなく、日本のお茶もあります。

煎茶

煎茶や緑茶はアジア系スーパーでも手に入るのですが、T2でも取り扱ってますよ。

▼Japanese Sencha(ジャパニーズセンチャ)
T2公式サイト – Japanese Sencha

玄米茶

お茶漬けのおかきみたいなのが入ってる、あれです。T2の箱にはGMCと書かれています。略し方が卵かけご飯ノリですね。

▼Japanese Gen Mai Cha Sencha(ジャパニーズゲンマイチャセンチャ)
T2公式サイト – Japanese Gen Mai Cha Sencha

抹茶

100%オーガニックのお抹茶です。健康意識の高い現地の人たちにも大人気。

T2公式サイト – 100% Organic Matcha

玉露

渋みや苦みが少ないまろやかな玉露がオーストラリアでもいただけます。ちょっとお高めなので、贈り物におすすめです。

T2公式サイト – Gyokuro

日本のお茶 – 上級者向け(?)その1

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

緑茶とドライストロベリーを合わせた「ゴージャスゲイシャ(Gorgeous Geisha)」。これ、日本へのお土産にもいいと思います。日本人はまず緑茶にイチゴを入れたりしないことでしょう。千利休が天国で白目です。ノーわびさび。

T2公式サイト – Gorgeous Geisha Loose Leaf Icon Tin

日本のお茶 – 上級者向け(?)その2

千利休だけでなくインド人もびっくりな、黄金に輝くターメリック抹茶はいかがですか?なんとなく、二日酔いに良さそう。カレー粉の代わりになるかもしれません。

T2公式サイト – Turmeric Matcha

お茶用品も

この投稿をInstagramで見る

T2 Tea(@t2tea)がシェアした投稿

引用元:T2 Tea Instagram(@t2tea

T2にはお茶だけでなく、超絶おしゃればティーカップやポットなど、お茶用品を多数取り扱っています。

仕事をがんばったときなど、自分へのご褒美に少しずつカップを集めていったりすると、モチベーションがアップしますよ♪

▼お茶用品はこちら
T2公式サイト – Teawares

購入方法

日本にもT2の商品を取り扱っているお店があるのですが、まだまだどこも品数が少なかったり、在庫がないところが多いのが現状です。

メルボルンブレックファストやフレンチアールグレイは2020年12月現在Amazonでも販売中です。

大体700円~1000円くらい、へたしたらそれ以上の値段が上乗せされて売られているので、買う量によっては公式サイトで購入した方が断然お得ですよ!

T2公式サイトからの注文方法を紹介します。もちろん、海外発送にも対応しています!

送料

T2公式サイトはオーストラリア国内ならAU$50以上の購入で送料無料、AU$50未満の購入ではStandard shipping (3~5営業日所要) AU$9.95、お急ぎ便はExpress shipping (1~3営業日所要)AU$15です。

海外発送の送料は、購入金額がAU$120.01(約9,300円)以上だと送料無料、購入金額がAU$120以下だとAU$30(2,320円)です。

購入金額や購入商品によっては関税が発生します。個人輸入に慣れていない方は関税についてお調べの上ご利用ください。

【参考サイト】個人輸入通関手続 : 税関 Japan Customs
【参考サイト】個人輸入にはいくら関税がかかる?お得な海外送金方法も

注文方法(海外発送の方向け)

欲しい商品をすべてカートに入れたら、カートボタンを押して決済に進みます。

【参考】オーストラリアドル ⇄ 日本円 レート計算ツール

Checkoutをクリックすると、ログイン・会員登録 or ゲスト購入が表示されます。

会員登録したい方はここでメールアドレスを押すと、

こんな画面が表示されるので、名前、電話番号、パスワード、誕生日(日/月/西暦の順)、規約に同意する場合は「I agree to T2 Terms & Condition and Privacy Policy.」にチェックを入れ(入れないと登録できません)、メルマガやセール情報が欲しい方は「I agree to T2 sending me emails and offers」にチェックを入れてください。

ゲスト購入する方は、カートのCheckoutをクリック→「Proceed as a guest(ゲスト購入)」をクリックしてください。次は、配送情報の入力です。

送り先をMyself(自分の住所)かSomeone else(別の住所)から選んでチェック。

お住まいの国を選び、Street address/line1に住所の都道府県より下をローマ字表記で入力してください。例:1-5-3 Azabudai, Minato-ku

引き続き、Cityのところに都道府県名(例:Tokyo)を入力し、Postal codeに郵便番号を入力します。住所の入力が終われば、送料の確認です。

注文金額がAU$120以下の場合はこのように送料がAU$30発生します。確認をして問題がなければ「Continue to payment」をクリック。

入力した情報が表示されているので、間違いがないか確認してください。修正した場合はEditかChangeをクリックしてやり直してください。次は決済手段選択。

T2のギフトカードがあれば選択して情報を入力してください。日本の方ならクレジットカード、PayPal、Google Payあたりを使われると便利だと思います。

PayPalでそのまま決済すると手数料が少し高めなので、「通貨換算レートのオプション」の変更を行うとお得ですよ。

【参考】PayPalでクレジットカード会社の為替手数料に変更して支払う方法

請求先の住所を配送先住所以外の住所にしたければ、Billing AddressのChangeをクリックして請求先住所を入力してください。

ここまでできたら「Confirm & Pay」で決済を完了させれば、あとは届くのを待つだけ!

まとめ

この記事ではオーストラリアの人気紅茶店T2と、T2公式サイトでの注文方法を紹介しました。

コロナウイルスでオーストラリア旅行ができない今、メルボルンで誕生したおいしいお茶を日本のご家庭で楽しんでみませんか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる