【豪エコグッズ】Biomeでサステイナブルなもの選び ~海外発送可~

Sake

オーストラリアって、エコなお店が多いですよね。

Koala

へー!そうなんデスカ?全然シラン!

Sake

そうだと思いました!
君のライフスタイル、全然エコじゃないもんな!

うちのコアラはこんな感じですが、オーストラリアには動物や環境を考慮したヴィーガンのお店が多かったり、地球に優しいエコなお店が日本よりたくさんあります!

今日は私が最近見つけたオーストラリアのエコで地球にも私にも優しいおしゃれなお店【biome eco stores(バイオム・エコストアーズ)】を紹介します!


もくじ

biome eco storesとは?

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

オーストラリアには実店舗もネットショップもあるbiome(バイオム)。地球と人に優しく安心して使える製品をなんと5,000アイテム以上も取り扱うお店です。エコでサステイナブルなアイテムが欲しければbiomeを覗けばOK!

▲サイトの読み込み速度が遅いですが、気長に待ってあげてください…。

バイオムのモットーはこちら。

  1. 100%パームオイルフリー
  2. 毒素フリー
  3. 資源の無駄ゼロ
  4. プラスチックフリーアイテムの取り扱いあり
  5. 動物実験なし
Koala

BPAなどの毒素は体に悪いし、プラスチックは海洋生物を苦しめているし、資源を無駄にすることも動物実験も悪いことデスネ。
だけど、100%パームオイルフリーって、植物性なのにナゼ???

Sake

いい質問ですね。

パーム油の生産は、熱帯林減少の最大の要因の一つとされています。ポテトチップスやパンなどの加工食品、洗剤、せっけん、化粧品…使われている製品を挙げればきりがないほど、パーム油は日本の私たちの生活とは切っても切り離せない身近な植物油です。国内使用量を100%輸入でまかなう日本は、パーム油の生産がもたらすさまざまな問題に対し、大きな責任を担うアジアの消費国として、今、早急な対応が求められています。

出典:パーム油 私たちの暮らしと熱帯林の破壊をつなぐもの

引用元のWWFのページにはパーム油がどこに使われていて、どこでどんな風に生産されていて、どういう環境問題を引き起こすのかがわかりやすく書かれていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

話を戻しまして、こういった環境問題に向き合い、何を手に取っても私たちの健康にも環境にも優しい暮らしができる製品を扱っているお店がバイオムです

取り扱いアイテムを一部ご紹介!

バイオムで私が気になったアイテムを紹介するコーナーです!

後ほどちゃんと紹介しますが、近くにバイオムのショップがなくてもオーストラリア国内だけでなく国際発送にも対応しているので日本在住の方も受け取れますよ

プラスチックフリー洗濯ばさみ

ステンレス製でプラスチックフリーの洗濯ばさみです。

プラスチック製ってどうしてもお日様の下に干すことで劣化が早く、つまんだ瞬間粉砕してすることありませんか?

ステンレス製なら一度買うと丈夫で長~く使えます。見た目もおしゃれ!

Koala

こういうの、ダイソーにも売ってましたヨ。

Sake

たしかに安いのもあるんですが、素材がよくわからない金属製の洗濯ばさみを使っていると、錆びて服が台無しになってしまうことがあるんですよ。

バイオムでは耐久性に優れたステンレス製の洗濯ばさみを取り扱っていて、ステンレスのグレードまで選べます。

SUS201 Largest Stainless Steel Pegs (from single – 20 Peg pack)
―海の近くに住んでいたり、洗濯ばさみを外に置く人には不向き。

SUS304 Stainless Steel Wire Pegs – Very Strong (30 pegs)
―海の近くに住んでいても使わないときは室内に入れれば大丈夫。

SUS316 Stainless Steel Pegs – Windy Conditions (30 pegs)
―絶対に錆びない(ホンマか?)、海で使ってもOKで、一生もの。

biome – 洗濯ばさみ一覧はこちらからグレードと個数などいろんなバリエーションが選べます。

もちろんグレードが高くなればなるほど洗濯ばさみらしからぬお値段になりますので、生活環境に合わせて選んでみてください。絶対に錆びないやつ、気になる…。

クスノキのカッティングボード

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

海外へのお土産にもよろこばれそうなオーストラリアの形のまな板です。タスマニアは付属しません。笑

これ、かわいいだけじゃなくオーストラリアの熱帯雨林を守ることにも繋がります。

かつて植民地時代に木陰が必要で成長が早いクスノキが植えられたのですが、成長が早くタフなため今では原生植物を危機に追いやる植物として認識されています。

こちらのまな板は、原生植物を植え直すために伐採したクスノキから作られています!

商品ページはこちら▼
Camphor Laurel cheese board – Australia medium

他の形のボードはこちら▼
biomeでクスノキボード一覧を見る

持続可能なファッション「TAMGA」

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

今、世界中では紙や繊維を作るために多くの木々が伐採されていて、どんどん地球が丸裸になっていってしまっています。その伐採には多くのファッションブランドも加担しているとか。

それに疑問をもったカップルが持続可能なファッションをと立ち上げたブランドがTAMGA(タムガ)です。

エコなブランドってシンプルなアイテムが多かったりするのですが、TAMGAはパッと目を引く色鮮やかな花柄のアイテムばかり!リゾート感溢れるワンピなんかもあります

アイテムによりますが、上のインスタのアイテムはレンチング™エコヴェロ™というしっかり管理された森林の再生可能な木材からとったパルプから作られたサステイナブルな繊維です。

これからは、素材と製造過程を意識したおしゃれが真のおしゃれになりそうですね。

商品ページはこちら▼
biomeでTAMGAのアイテムを見る

八百屋さんや市場に持っていきたいエコバッグ

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

内側にポケットが6個もついている100%オーガニックコットンのBiome Organic Cotton Canvas Tote Shopping Bagです。そう、biomeの自社製品!

キュウリやネギなど縦に長い野菜も倒れて折れたりすることがありません。マーケットや八百屋さんに持っていきたくなるナチュラルなデザイン!

無地タイプとイラストが入っているタイプがあるのでお気に入りを見つけてみてください。

商品ページはこちら▼
biomeでコットンエコバッグを見る

吸収パンツ Modibodi

この投稿をInstagramで見る

Modibodi(@modibodi)がシェアした投稿

引用元:Modibodi Instagram(@modibodi

パンツそのものが経血を吸い取ってくれる吸収パンツの「Modibodi」も取り扱っています。使い捨てナプキンを使わなくてよくなるので、環境に優しいパンツ。汗やちょっとした漏れを吸収してくれる男性用のパンツもありますよ。

biomeでModibodiのアイテムを見る

商品によりますが、女性用のパンツは10ml~50mlの水分を吸収してくれます。(10mlはタンポンに置き換えると1~2本分!)

Modibodiはオーストラリアのブランドですが、私は台湾のブランドの「ムーンパンツ」を使っているので、吸収パンツの使い方や使用感などはその記事も参考にしてみてください!

月経カップ JuJu

引用元:Juju Instagram(@juju.australia

オーストラリアの生理用品ブランドJuJuも取り扱っています。JuJuは月経カップや布ナプキン、吸収パンツ、繰り返し使える化粧用コットンを販売するブランドなのですが、注目したいのは月経カップ!

女性の膣内は子宮頸部までの距離が長かったり短かったりと人それぞれ。JuJuはそこに着目し、4タイプの月経カップを作りました。じわじわと人気が出ているブランドです。

biomeでJuJuのアイテムを見る

ethiqueなどのサステイナブルコスメも

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

みんな大好きなethiqueをはじめとするシャンプーバーや、The Jojoba Companyのホホバオイル、ガラス瓶に入った粉末歯磨き粉などなど、エコで毒性が極めて少ないアイテムが揃っています

とにかくラインナップが豊富なので、ナチュラル志向なコスメが好きな方は是非チェックしてみてください。

商品ページはこちら▼
biomeでスキンケア・ボディ用品を見る

購入方法・配送について

この投稿をInstagramで見る

Biome(@biomestores)がシェアした投稿

引用元:Biome Instagram(@biomestores

biomeでネット注文すると、プラスチックを使わないサステナブルな梱包で受け取ることができます

オーストラリア国内の送料

オーストラリア国内なら$75以上の購入で送料無料!($75未満の場合は$9.95です。)

午前10時までに注文すると$12.95で翌日配送してくれたり、店舗受け取り(無料)も可能なので、詳しくはDELIVERYをご覧ください。

オーストラリア国外への送料(日本などへの海外発送)

中国以外のアジアの国(日本を含む)は購入商品2kgでAU$28(約2,160円)です。北海道から九州までのクール便より安い!

重量日本までの送料
2kg–3kgA$42(約3,250円)
3kg–5kgA$55(約4,250円)
5kg–7.5kgA$82(約6,340円)

他の地域の送料はBIOME SHIPS TO NZ, USA, CANADA, UK AND ELSEWHERE!をご覧ください。

最新のレートはオーストラリアドル ⇄ 日本円 レート計算ツールで計算してみてくださいね。

また、中には海外発送不可なアイテム(掃除用洗剤や一部の食品、種子など)もあるのでお気をつけください。

購入金額や購入商品によっては関税が発生します。個人輸入に慣れていない方は関税についてお調べの上ご利用ください。

【参考サイト】個人輸入通関手続 : 税関 Japan Customs
【参考サイト】個人輸入にはいくら関税がかかる?お得な海外送金方法も

注文方法(海外発送の方向け)

商品をカートに入れ終わったら、カートボタンを押して決済に進みましょう。

1. 会員登録またはゲスト購入

BECOME A MEMBER(会員登録、クーポンがもらえたりする)か、GUEST CHECKOUT(ゲスト購入)が選べます。お好きなのをお選びください。

2. 配送情報の入力

First nameに下の名前を、Last nameに苗字をローマ字で入力し、Adress (Line1)というところに都道府県名を除いた住所をローマ字で入力します。例:1-5-3 Azabudai, Minato-ku

Postcodeに郵便番号を入力し、Suburbに都道府県名を入力(例:Tokyo)、Countryで日本(またはお住まいの国)を選び、Mobile phoneに携帯番号を入力します。

赤くX印がついているところはエラーなので、入力した項目をたしかめてみてくださいね。

Authority to leave parcel if receiver not available.は置き配希望項目なので海外発送の方はそのままにしてください。

Please use another address for invoiceは領収書の住所を別に指定したい方はチェックを入れて住所を入力してください。

REFERRAL PROGRAMも特に該当する項目がなければそのままでOKです。

3. 配送料の確認

住所を入力したら送料が出ます。配送料金表では2kgまでが28ドルってなってたのに、ここでは5kgまで28ドルになってますね。まあ、安くなってるのでいっか。

I agree to the terms of service and adhere to them unconditionally. Please carefully check the items in your order as we are not able to make changes once your order has been confirmed.

これは、規約に同意しますっていうやつです。 (Read Terms)から規約が読めるので確認して同意できるのならチェックをしてください。チェックしないと先に進めません。

4. 決済

配送料と商品代金との合計を確認し、問題がなければページ一番下の「PLACE MY ORDER」を押すと決済ページに移動します。

対応している決済手段はPayPalのみですが、PayPalにクレジットカードを登録することでカード決済になります。

PayPalでそのまま決済すると手数料が少し高めなので、「通貨換算レートのオプション」の変更を行うとお得ですよ。

【参考】PayPalでクレジットカード会社の為替手数料に変更して支払う方法

お疲れ様でした!決済が最後まで終われば、あとは届くのを待つだけ!

biomeの店舗

  • Brisbane CBD
  • Indooroopilly
  • Paddington
  • Balmoral
  • Gold Coast
  • Melbourne

現在この6カ所に店舗があります。近くにお住まいの方は店舗受け取りも便利。詳細はVISIT A BIOME ECO STOREをご覧ください。

まとめ

この記事ではエコでサステイナブルなオーストラリアの人気ショップbiomeを紹介しました。

品揃えが豊富なためサイトの商品を見ていると、どういう商品が環境に優しく持続可能な暮らしをもたらしてくれるのか、新しい発見がたくさんあると思います。

biomeと一緒に私たちの未来のために環境に優しい暮らしをはじめてみませんか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる