【メルボルン発!竹100%】Pure Zoneのバンブータオルは柔らかな肌触りで低刺激

私の生まれは泉州。タオルの生産が盛んなところ。

日本で使っていた泉州タオルをこっちに持ってきたのですが…

Koala

半乾きのままスーツケースに詰めたら臭くなってしまいマシタ!

メルボルンは乾燥しているので何度か洗えば復活してくれるか…と思いましたが、そんな願いも虚しく臭いまま。

ということで、タオルを新調することにしました。

Sake

せっかくならローカルビジネスかつ環境に優しく、質のいいタオルがいい!

そんな私が見つけたメルボルン発のタオルショップ「Pure Zone」のバンブータオルを紹介します。

現在セール中!

現在バンブー商品が50%セール中です!すごくお得なので是非チェックしてみてください♪

Pure Zone セール会場を見る


もくじ

Pure Zone-メルボルンなら店舗受け取りも

引用:https://www.purezone.com.au/

タオルショップと言いましたが、Pure Zoneは寝具も扱っている家族経営の会社です。

創業してから35年、オーストラリアでの暮らしに寄り添ったデザインと天然素材にこだわり続けています。

タオルも寝具もシンプルなので使いやすく、カラーバリエーションが豊富なのでインテリアとも合わせやすいのが魅力です!

店舗はこちら

CBDからは少し離れていますが、メルボルン郊外のディングリーで店舗受け取り(クリック&コレクト)も可能です。

お近くの方は是非、店舗受け取りをご利用ください。

遠方の方は$100以上の購入で送料無料、$100に満たなければ$15の送料がかかります。

でも、家族分のバスタオルを買えば$100はすぐ越えちゃいますよね。

Sake

クリコレは手数料無料です!

配送は梱包がビニール袋です。プラゼロではありません。

イチオシは竹100%のバンブータオル!

Pure Zoneのおすすめアイテムは、竹から出来た「100% BAMBOO TOWELS」

全9色、5サイズ展開、標準的な厚みの550GSM

滑らかな肌触りですごく柔らかい!

竹と聞くとなんだか硬そうなイメージがあるかもしれませんが、竹から出来た繊維ってすごく柔らかいんです!

綿100%のタオルと比べると、竹のタオルはシルクを織り交ぜたような艶やかさがあり、しっとり滑らかな肌触り。それでいてふわふわ。

肌への摩擦や刺激が少ないのは綿より竹です。

敏感肌やアトピー肌ならバンブータオルは試しておきたいところ。

Sake

私はもうバンブータオルしか使えません。

抗菌作用があり臭くなりにくい!

竹には抗菌作用があるってご存じですか?

雑菌が湧くのを防止してくれるので、臭くなりにくいんです。

竹繊維はいつも清潔にしておきたいタオルや寝具にもってこいですね。

竹繊維はエコで環境に優しい

竹の成長は普通の木より33%も早いと言われています。

少ない水でもすくすく育ち、殺虫剤などが必要ありません。

肌に優しく環境負荷の少ないサステイナブルな素材なんです。

吸水性抜群

竹繊維は綿より吸水性が高く、ゴシゴシ擦らなくても優しくポンポンと肌を撫でるだけでOK。

シャワー後に頭に巻いておけば、髪の水分をぐんぐん吸い取ってくれるので、ドライがラクチン。

竹のヘアラップも取り扱っています。

竹のバスローブも!

竹繊維タオルは日本でも買えます♪

残念ながらPure Zoneは現在まだ海外発送に対応していません。

日本では、TAKEFUの竹繊維バスタオルが人気のようです。

TAKEFU
¥4,222 (2022/01/23 16:02時点 | Amazon調べ)

ケミカルフリーの草木染めコットンタオル

Pure Zoneのイチオシはバンブータオルですが、もちろん綿のタオルも扱っています。

中でもこの草木染めのコットンタオル「PLANT DYED NATURAL COTTON TOWELS」は、優しいナチュラルな色合いが魅力。

草木や野菜などで染めていて化学薬品が使われていないので、染料でかぶれやすい方におすすめです。

全5色、4サイズ展開、標準的な厚みの550GSM
Sake

でも、コットンに強いこだわりがなければバンブータオルを試してほしいなぁ。

毛羽落ちしない

上は草木染め綿タオル、下は竹タオル

100% BAMBOO TOWELSもPLANT DYED NATURAL COTTON TOWELSも、初めての洗濯でも毛羽落ちしませんでした!

安いタオルとは違いクオリティーがいいので、何度洗っても埃のようなカスが出たり、体を拭いたときに肌に埃がついたりすることがありません♪

これって、タオル選びで重要なポイントです。

Sake

Kmartで買った安いタオルとはクオリティーが雲泥の差!

砂を払いやすくい速乾ビーチタオルもおすすめ

洗濯ばさみと比べるとおわかりいただけると思いますが、すっごくコンパクトになるビーチタオルの「EXTRA LARGE MICRO SUEDE BEACH TOWEL」も気に入っています。

マイクロスエードで表面がつるんとしていて砂を払い落としやすく速乾性が高いので、海やピクニックでレジャーシートとして使うのがおすすめ。(こちらは竹繊維ではありません。)

かさばらず軽いので荷物にもなりません。

大きさも100x180cm(シングルベッドくらい)あるので、つめれば二人横になれます。

Sake

Cotton onなどで売っているラウンド型のフリンジがついたビーチタオルもかわいいのですが、あれ結構かさばるんですよね…。素材によっては重い。

Pure Zoneはセール時が狙い目!

Pure Zoneは定価だと結構いいお値段なのですが、頻繁にセールをやっています。

定価で買わずにセールを狙いましょう。50%OFF~70%OFFくらいになっていると、Spotlightsのセール価格くらいの値段でタオルを購入可能です。

1月下旬現在まだボクシングデーセールをしています。笑

Sake

セール中は発送まで5営業日ほどかかるので、気長に待ちましょう!

まとめ

日々使うものなので、肌に優しく質のいいものを選びたいタオル。

Pure Zoneで竹繊維デビューしてみませんか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる