【ふるさと納税】一つは持っておきたい真珠のネックレスを返礼品でゲット!

Koala

Oi、おまえ! また何か届きましたヨ。

Sake

あぁ、ふるさと納税の返礼品の人造真珠のアクセサリーですね。

Koala

えっ?真珠?パール? 高そっ!!

Sake

いえいえ、ふるさと納税なので、実質負担額は2,000円です。
たった2,000円で、冠婚葬祭で使える高クオリティーなパールのアクセセットが手に入るんですよ。

Koala

???

ということで今日は、私の故郷「大阪府 和泉市」からふるさと納税の返礼品「貝パールのアクセサリーセット」が届いたので紹介します。


もくじ

人造真珠の町「大阪府 和泉市」

トカイナカ(都会のような田舎)として知名度が上がってきつつある大阪府和泉(いずみ)市は、日本で唯一戦前から続く佐竹ガラスというガラス棒生産工場があり、昔からガラス玉・ガラス細工が盛んでした。

その技術を活かし大正時代から人造真珠の製造がはじまり、今では人造真珠の全国シェアは80%以上、世界的にもその技術が高く評価されています。

そんな和泉市の誇るクオリティーの高い人造真珠のアクセサリーセットを、ふるさと納税の返礼品に選ぶことができちゃいます。

Sake

小学校のとき、社会見学で佐竹ガラスの工場見学をしました。懐かしい。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、好きな自治体を選んでお金を寄付する制度です寄付するだけではなく、寄付金に応じた税金の控除を受けられ、特産品などのお礼の品「返礼品」がもらえます。

生まれ育った自治体を離れ今暮らしている自治体に税金を納めている人も、自分のふるさとに納税するような感覚で寄付できる、というのが本来の趣旨ではありますが、ふるさとではない自治体にも寄付できますよ。行ったことも住んだこともない自治体でもOK。

どれくらい控除を受けられるの?

税金の控除が受けられ、自己負担は年間総額で実質2,000円に抑えられます

ふるさと納税を上手に活用すれば「60,000円の寄付をして、58,000円の控除」というように、実質2,000円の負担で地域に貢献でき、お礼の品を受け取ることができます。
控除を受けるためには、控除上限額と必要な手続きが決められていますので必ず確認しましょう!

出典:ふるさと納税のポイント

ふるさと納税の控除というのは、翌年の住民税からの控除を指します。

ただし、いくらでも控除を受けられるわけではなく、所得によって上限額が異なりますが、その上限内で2,000円以上の寄付をすれば、翌年の住民税から「寄附金額から2,000円を引いた金額」が控除されます

そのため、実質2,000円で返礼品をもらえる制度となるのです。

上限額内なら複数の自治体に寄付しても、同じ自治体に何度寄付しても実質2,000円。

控除上限額は、外部リンク [ふるさと納税はじめてガイド] ふるさと納税とはで調べることができますよ。このページでは控除の手続きまで説明されているので、ふるさと納税がはじめての方は読んでみてください。

返礼品は必ずもらえる?

純粋に寄付だけしたい場合や返礼品が不要な場合は、返礼品の受け取りを辞退することもできます。ふるさと納税の申請時に「返礼品不要」といった選択事項があるので、不要な方はチェック、返礼品が欲しい方は返礼品不要のチェックが外れているかしっかり確認してください

ここで注意したいのは、今住んでいる自治体からは返礼品をもらうことができないということです。

先ほど説明した通り、かつてお世話になったふるさとに寄付して返礼品をもらうことが本来の趣旨の制度なので、今住んでいるところに寄付をする場合は返礼品がもらえません。(寄付だけはできます。)

Sake

自治体が子供たちを育てるのにはお金がかかるのに、いざその子供たちが成人したら上京して納税してもらえない…といったような自治体を救う制度ですね。

寄付金の使い道を指定できる

ふるさと納税は、寄付金の使い道を指定できる唯一の制度です。

和泉市は、

(1) 子育て、教育、文化・芸術、健康、都市基盤整備及び環境に関する事業
(2) 産業・雇用及び観光に関する事業
(3) 安全・安心に関する事業
(4) 協働及び人権に関する事業
(5) 再資源化の推進奨励
(6) 経済的理由により就学が困難な者に対する教育の機会均等に関する事業
(7) 久保惣記念美術館の美術品等の取得
(8) 新庁舎の整備に関する事業
(9) 市長が必要と認める事業

この9つから選べます。

自治体によっては選べないところや使い道が決まっているところもありますので、チェックしてみてください。

どうやって申請するの?

ふるさと納税を申請できるサイトはいろいろありますが、一番簡単なのは楽天です。

すでに楽天アカウントを持っていれば、新たに会員登録をしたりカード情報を入力する手間が省けます。楽天で買い物するのと同じ感覚で寄付できますよ。

和泉市から届いた返礼品の開封の儀

私は今回、8mmの貝パールのネックレスとピアスのセット(簡易包装)を返礼品に選んで和泉市に寄付しました。

【ふるさと納税】貝パール 8mmー38cm ネックレス/ピアスセット ホワイト (簡易包装)

▼イヤリングのセットもあります
【ふるさと納税】貝パール 8mmー38cm ネックレス/クリップ式イヤリングセット ホワイト (簡易包装)

簡易梱包のものにしたので寄付額は8,000円。他の自治体にも寄付したので、返礼品をいろいろもらっても実質負担するのは2,000円ぽっきり!

人気の返礼品は届くまで数カ月待ちというところが多いのですが、これは申請した翌日に発送され翌々日に届きました。速っ。ネコポスのポスト投函です。

早速開封。

こんな感じで入っていました。プチプチが赤いハート。センスもパールも光ってる!

じゃじゃーん。簡易梱包でもお上品。寄付額は上がりますが箱入りのものにすれば贈り物にもピッタリです。

ネックレスは留め具もしっかり高級感あるお花の形になっていて、中央に小さなパールがついています。ピアスもシンプルで普段使いにもOK。

そしてなんと、人造真珠のサイズとカラー見本と、粗品のクリーム色のピアスまでもらえました。カラー見本にはブラックとグレーも入っていて、まんまと「グレーも欲しいかも…」となっています。粗品を普段使いにしよう。

和泉市の人造真珠は本物の真珠を徹底的に研究していて、フェイクなのに上品な光沢とリアルな色が本物顔負け。な~んの問題もなく冠婚葬祭やフォーマルな場で使えるので、1ペアは持っておくといいと思います。他の返礼品と組み合わせてもトータルで実質2,000円で済んじゃう和泉市の返礼品でもらえば満足感がかなり高いですよ。

和泉市のその他の返礼品や他の種類のアクセサリーは、楽天ふるさと納税 ― 大阪府 和泉市からチェックできます♪

いずみホタルっていうガラス玉のアクセサリーもきれいで、男性向けのブレスレットもあるのでおすすめすよ。

まとめ

この記事では、女性なら持っておきたいパールのアクセサリーセットが返礼品としてもらえる大阪府和泉市のふるさと納税について紹介しました。

みなさんのふるさとではどのような特産品を返礼品にしていますか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる