【ちょいグロ注意】メルボルンの風呂場に出現した謎の物体に関する考察

最近、えのき広報大使ですか?というくらい、えのきチヂミがいかにおいしいか発信している私。

急にふと、えのきで思い出した。

そういえば、メルボルンに住んでいたとき風呂場に謎の物体が出現したことを。

Koala

えのきとそれ、どういう繋がりデスカ?

Sake

それについては後ほど記載するよ。

ということで、Who are you?から始まった私と謎の物体の15時間を振り返りました。

チェケラ★

この先、ちょいグロ謎物体が出演しております。デリケートな方は「えのきが食べられなくなる副作用」が生じる恐れがございますので、そっとこのブログをお閉じください。


もくじ

2017年11月10日 午後7時34分

普通の夏の日ですよ。とはいってもメルボルンは夏でも夜は涼しめ。

夕飯の前にお手洗いを済ませて置こうとお風呂場に向かったところ、すぐさま異変に気づいた。(風呂トイレ一体型)

なんら変わらない日常を送っていた私の目に突如飛び込んできたもの。

それは…

え、何コレ?

浴槽の外側のタイルに亀裂が入っていたのだけど、その亀裂に数時間前は気づかなかった謎の物体がついていた。

よく見るとツヤツヤ。全体のサイズは直径5cmくらい。

冷静に、うちの豪州人(Koala)に問いかけた。

Sake

ひょっとしてあなた、卵産んだ?

Koala

いえ、ボクじゃないデス!

どうやら犯人はうちの豪州人じゃないらしいので、気持ち悪いしひとまず放置することにした。

2017年11月10日 午後8時29分

夕飯を食べて、ふと、あの卵が気になった。

いつからあの場所にあったのか?

目につく場所にあるし、数時間前までは気づかんかったということは産み落とされたばかりなのか?

というか、なんの生物の卵なのか?

オーストラリアっていろいろすごい生き物いそうで怖いわ~と思いながら風呂場に様子を伺いにいくと…

え、なんか形変わってない?

左は7時半、右は8時半

変わっとるがな。

どういうことやねん。約一時間の間に何があったんや。

よく見たら粒がちょっと小さくなってる。

乾燥?オーストラリア乾燥してるもんね。ビーチの真横に住んでたけど、乾燥してるもんね。そうだよね。

キモいので、再び放置することに。

2017年11月10日 午後10時3分

それから一時間半。のんびり過ごしていた。

そろそろ歯を磨こうと思って風呂場に行くと…

予想はしてたよ???(心臓バクバク)

おわかりになっただろうか…?

あの、なんか粒、増えてませんか?

もう、わかりました。どんどん、お増えなさい。

2017年11月10日 午後11時1分

はい、どーん! なんか、汁、出てますよ!

薄ピンクの汁…。人の風呂場、汚さないでください。

なんだか、表面がなだらかになってきたな。

この辺りから、ひょっとするとこれは数の子なのでは?と、思い始める。

2017年11月11日 午前0時3分

第一発見時から四時間半が経過し、日付も変わってポッキー&プリッツの日に。

なんだか、根元が黒っぽくなってきて、流れる汁の色も濃くなっている。

粒の数も当初の倍以上になってる気がする。粒のサイズ感からすると、数の子ではなくタラコか?

2017年11月11日 午前1時27分

そろそろ眠いし…お手洗いを済ませて寝よう、と風呂場に行くと…

なんというか…離陸?

ぴったり壁にくっついていた粒々に茎のようなものが出現していた。

あ、これ、あれや。えのきや。

伏線回収しました。えのきでこれを思い出したのある。

根元が濃い小豆色みたいになっていて、いよいよキモすぎるので寝ることにした。

2017年11月11日 午前10時9分

すがすがしい朝。ベランダの前にはセントキルダビーチが広がっている。夏の日差しが眩しい。

私はもはや昨日のことなど忘れて風呂場に向かった。

すると…

どなたですか?

そこには、謎のえのきの変わり果てた姿があったのだ。

え、毛?毛ですか?

君の正体は、毛だったのですか?

この一連の流れをFacebookに投稿したら、もう二十年くらい喋っていない地元のヤンキーからコメントがついたくらいのトランスフォーメーション。

ポッキー&プリッツの日やし、ポッキーかな?なんちゃって。

もう、えのきではないことは確かだった。汁も黒い。ひとまず、えのき毛(仮)とする。

君の名は?

私はググった。

「えのき 毛になる」、「風呂場の亀裂 謎の物体」、「St.Kilda Enoki mushroom」…。

答えに辿り着くまで、結構いろんなワードで検索したし、結構時間がかかった。

そして手がかりを見つける。

「粘菌」

手がかりを見つけると後は早い。有力な情報を入手する。

「粘菌のはなし。- ほぼ日刊イトイ新聞」さんで、うちのえのき毛(仮)に似たものを発見!

どうやら、うちの風呂場のタイルの亀裂に出現した謎の物体 えのき毛(仮)は、ムラサキホコリという粘菌の仲間のようだ。

こちらをご覧頂きたい。

ぽい!ぽいぞ!92%くらいのシンクロ率!

うちの風呂場のタイルの亀裂に生えた「えのき毛(仮)」改めまして、ムラサキホコリです。

森の生物たちはプルプルの卵だかえのきっぽい部分をめっちゃ食べてます。食べれたのか。いや、私は食べんけども。

ということで、

みなさん、ムラサキホコリをどうぞよろしく。

天の声

スタッフが美味しくいただきました。(嘘)

まとめ

メルボルンの風呂場の亀裂に突如出現した謎の物体…。それは、えのきでも毛でもえのき毛(仮)でもなく、ムラサキホコリでした。

要するに、「自然界にはまだまだ私たちの知らないことがいっぱい★」ってことです。

風呂場をカビさせることはありましたが、ムラサキホコリを生やさせたのはこれが初めて。

粘菌何それおいしいの?っていうお方は、是非ググったり専門書を手に取ってみてください。

ラズベリーみたいなものやピンクのM&Mみたいなものまで、いろいろありますよ。

著:文彦, 新井, 監修:新一, 川上
¥1,760 (2021/05/08 19:56時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭り開催中/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

私もこれ、電子書籍で買おっかな★

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる